箸の頭を塗る機械

DSC_0689.JPG今日は午後から一雨来て、だいぶ涼しくなりました。
まわりには夏バテで体調を崩している人もいますが、もうしばらくの辛抱ですね!
では今日のお話しです。
手作業が多い箸屋の仕事で、機械化されている工程があります。その一つが、頭を塗る工程です。
以前は一つ一つ指で頭に塗料を塗っていたんですが、機械化されたことで生産力が数倍にアップし、むら無くきれいなお箸が出来るようになったんです。
均一の反復作業は、機械の得意とする分野なので、この機械化は大成功だったんですよ!
機械を上手に使うことで、良いお箸が出来るんです!

前の記事

年季の入った『舟』

次の記事

おはぎ