仕掛のお箸が完成!

DSC_0699.JPG今日はまさに秋晴れでした!天気と同様に、いろいろお話しが出てきて、岩多箸店もスッキリ気分です。
では今日のお話しです。今回は、3月16日に紹介した話しの続きです。
もう半年以上経ってしまったんですが、仕掛の手描蒔絵のお箸が完成しました。一工夫がようやく終わったんです。
以前のお箸を見てもらえばわかるんですが、このお箸は艶が出ています。うるしを塗ったんです。
はじめは、手描蒔絵の上にうるしを塗るということに抵抗があったんですが思い切って試してみました。
そうすると、金も映え、グッと渋みも増したような気がします。
このお箸は、使えば使うほど手描蒔絵がきれいに浮き出てきますよ!
『何でもやってみる』ということは、新しい物を生み出すためには重要ですね!

前の記事

垣根

次の記事

けむりもくもく