お箸の修理4

DSC_0717.JPG今日は午後から久しぶりの雨です。輪島は本降りで、もう薄暗くなってます。
昨日はブログ開始500回目ということで、皆さんにお祝いの言葉をいただき、ありがとうございました。これを励みに続けていくぞ!
では今日のお話しです。先日からお話ししているお箸の修理の続きです。
先日は木地が出ているところに生漆を塗りました。今回は、その上から中塗りをしたところです。
中塗り用の漆もあるんですが、それでは漆の厚みが出ないので、岩多箸店ではこのような時は上塗り用の漆を塗ります。
一度塗ったのが写真のお箸です。
何回塗るかは様子を見て決めますが、通常3〜5回塗り重ねます。
では今日のお話しはここまでです。次回をお楽しみに!

前の記事

きゃらぶき

次の記事

干支箸セット