漆の本

DSC_0722.JPG今日は金曜日、あっという間に一週間が過ぎました。ここのところ年のせいか、時間が早く過ぎるような気がします。気のせいだといいんですが・・・
では今日のお話しです。今回は、漆の本についてです。
『漆の技法』というこの本は、柴田さんという方が書いたものです。
内容は、漆の基本がわかりやすく書いてあるものでした。
この本を持ってきてくれた漆屋さんが言うには、『漆の初心者の方でもこの本を見ればうまく漆を扱うことができる』とのことでした。
私が思うに、入門書としては良いですが、この本だけでは取り扱いは難しいんじゃないかな〜!
だけど、慣れれば漆を扱うのはそんなに難しいものでは無いので、皆さんも挑戦してみてはどうですか?!意外とはまるかもしれないですよ!

前の記事

干支箸セット

次の記事

福引き