乾漆研ぎ

DSC_0767.JPG今日は久しぶりの晴れ間が見えました。やっぱり太陽の光はいいですね!
ここのところ自宅で仕事をすることが多くなっています。忙しいことは何よりだと思い、頑張ります!
今日のお話しは、乾漆のお箸についてです。
乾漆のお箸は、漆を乾かしたものを細かく粉砕して作った乾漆粉でお箸の表面を覆ったものです。
このままではざらざらし過ぎなので、表面を滑らかにするために研ぐんです!
このときに、あんまり研ぎ過ぎてもダメですし、研ぎ不足もダメな繊細な作業です。
この研ぎの具合で、乾漆箸の良し悪しが決まるんですよ!

前の記事

干支台紙