つる桜

DSC_0848.JPG今朝は久しぶりにゆっくりでした。ですが、その後は工場でじっくり創作活動ができ、充実した一日となりました。
では今日のお話しです。今回は、『つる桜』というお箸についてです。
このお箸は、鶴の体の中に桜の花が描かれているお箸です。
鶴と桜という、日本人に好まれ、縁起も良い図柄です。
このお箸は、よく記念品に使っていただけるんですよ!先日も会社の創業記念に使っていただきました!
このようなお箸をどんどん作っていくぞ!

前の記事

市松

次の記事

朝いっちゃん