ひょうたん

DSC_0945.JPG今日は雪がちらついた日でした。もう三月なんですがね。明日からは少し暖かくなるようなので、もう雪は最後かな?
では今日のお話しです。今回は、事務所に飾ってある『ひょうたん』についてです。
ひょうたんは古来より縁起が良いものとされてきました。
それは、末広がりの形が縁起物とされてきたことや、ツルが伸びてひょうたんの実が鈴なりになる様子から、子孫繁栄のシンボルとなっていたんです。
この飾ってある『ひょうたん』は、従業員が作ってくれたものです。きれいでしょ!
その従業員は家の庭でひょうたんを育てているそうです。すごいですね!
お箸のがらにも『ひょうたん』がたくさんあります。縁起物でもあり、岩多箸店にとっては最高の置物です。

次の記事

真っ青な海