吉野紙

DSC_0087.jpg今日はいいお天気でした!やはりゴールデンウィークはこうでなくっちゃ。
ここのところ忙しかったので、溜まっていた仕事をしてました。明日は祝日、連絡は余りないでしょうから、じっくり腰を据えて仕事するぞ!
では今日のお話しです。今回は、漆を濾す『吉野紙』についてです。
吉野紙は、その名の通り吉野地方で作られる薄い和紙です。昔から漆を濾すのに使われていたんですよ。
写真は、濾した後の吉野紙です。以前は捨てていた物です。
何か利用できないか?と考え、今では箸置きを作ってます。
余り数が出来ないので、表立って売り出してはいませんが、評判はいいんですよ!
もったいないという気持ち、大切にしたいです。

前の記事

鯉のぼり

次の記事

祝日