沈金の見本

DSC_0218.jpg今日は久しぶりに映画を観ました。先日原作を読んだと紹介した『真夏の方程式』です。
もしかしたら映画館がいっぱいかな?と思ってたんですが、今日は余裕があり、ゆっくりできました。映画の内容も良かった!
では今日のお話しです。今回は『沈金の見本』についてです。
お箸の沈金ではないんですが、輪島塗の沈金にはどのようなものがあるか一目でわかるんです。
これは一部ですが、雰囲気はわかるでしょ!
輪島塗と言えば沈金を思い浮かべるくらいなんですよ。
沈金の技法をもっともっとわかって欲しい!

前の記事

細い箸木地

次の記事

鎌倉ビール