箸の修理7

DSC_0255.jpg今朝は涼しかったんですが、日中は暑かった。これでこそ夏!
今日はお盆までにということで、たくさんのご注文をいただきました。いよいよこれから忙しくなるぞ!
では今日のお話しです。少し間はあきましたが、お箸の修理の続きです。
前回は乾漆粉を付けたところまで紹介しました。
今回は、その乾漆粉がしっかり付くように止める工程です。
これは、乾漆粉を付けた上に漆を塗り固めることにより、しっかり付くんです。
この工程を省くと箸先が弱くなるので、手間はかかりますが、大事な工程です。
箸先を乾漆仕上げにすることは、ちゃんとやると大変な作業なんです!

前の記事

お箸の日

次の記事

ふくらぎ