箸の頭を切る

DSC_0597.jpg今日も冷えましたね。今週は寒い日が続きそう。身体には気を付けないといけませんね。
今日は嬉しい出来事が!お箸を大事に使っていただけると本当に嬉しい!
今回の話しは、お箸の仕上げについてです。
お箸を塗るためには持ち手が必要です。その持ち手部分を、頭と呼びます。
箸が出来上がったら、その持ち手部分を切り、切り口に塗料を塗って完成となります。
切り口をキレイに仕上げるのは、かなり気を使う作業です。ここで失敗するとすべてダメになりますから。
さあ、明日もたくさんのお箸を仕上げるぞ!

前の記事

ドライバー

次の記事

糸巻き