箸置き

DSC_0686.jpg今日も少し肌寒い日でした。事務所のストーブがなかなか片付けられません。連休は暖かくなって欲しい!
では今日のお話しです。先日紹介させていただいた和紙の箸置きの仕上げについてです。
和紙を結んだものを、透明の塗料でコーティングします。
三回コーティングを繰り返すんですが、何回目かによって塗料の濃度をかえます。こうすることにより、艶がキレイにあがるんですよ!
他にも気を付けないといけない点があり、気を張る作業です。
明日からもまだまだ続くので、がんばります。

前の記事

石休場のさくら

次の記事

カーブミラー