塗り分け青貝

DSC_1017.jpg今日は大荒れの一日でした。あられも降り、寒かった〜!
気が付けば11月も半ば。寒いはずですね。
では今日のお話しです。今回は『塗り分け青貝』の紹介をさせていただきます。
このお箸は、岩多箸店の主力商品の一つです。
青貝を蒔いた上から、何色もの色漆を塗り重ねて作ります。よって、完成までに長い時間が掛かるんです。
一度に沢山作れないこともあり、あまり一般的には売り出せていないのが現状となってます。
せっかく売れ筋なのに・・・。
このようなお箸がいくつかあるのが、岩多箸店の強みでもあり、改善すべき点でもあるんです。
何とか幅広いお客様に見ていただけるよう頑張っていこうと思います。

前の記事

ちょっと一杯

次の記事

かにまつり