うるし

DSC_0117.jpg今日は、輪島と非常に関係が深いうるしについてお話ししたいとおもいます。
写真は、生うるしです。ウルシノキから採取したうるし液からゴミなどを取りろ過したものが生うるしです。
写真でもわかるように、生うるしの本当の色は乳白色です。それが、空気に触れると酸化して褐色になります。
この生うるしは、輪島地の粉と混ぜて下地に使ったり、拭きうるしに使ったりします。
この生うるしがいろいろなうるしの基本です!

前の記事

締め風呂

次の記事

沈金のお箸