岩多箸店のマスコット!

DSC_0130.jpg昨日から妻とウォーキングを始めました!あまり運動していなかった体には少しきついですが、ずっと続けていきたいと思っています。
さて今日は、岩多箸店のマスコットである、信楽焼のたぬきの置物についてお話したいと思います。
たぬきの置物は、『他を抜く』ということから商売繁盛の縁起物だそうです。この置物が、岩多箸店の事務所の入口に、『でん』と立っています。
写真を見てわかるように、このたぬきの置物の鼻と徳利が少し欠けています。
これは、四年前の能登半島地震で倒れた時に欠けたものです。背丈1メートルほどの大きなたぬきの置物が倒れるぐらい大きく揺れたんです。
今年に入って東日本大震災も発生し、大変な被害をもたらしています。やはり地震は怖いです。

前の記事

お取り箸