拭きうるしの新商品!

DSC_0159.jpg今日は外に出ると汗ばむような暑さでした。
輪島の朝市の近くを通ったんですが、バスが何台も止まっており、観光客の人たちがたくさんおられました。輪島のお土産をいっぱい買ってもらえればうれしいな〜♪
さて今日のお話は、拭きうるし仕上げによる新商品についてです!
輪島のお箸は、木地にアテやヒバを使います。この木地は、軽くて強いので塗りものに向いています。
写真のお箸は、木地にマラスを使っています。マラスはずしりとする重さがあり、細くしても大丈夫なぐらい固い木地です。
最近、細い箸と重い箸の人気が高いので、その流行りに合うように作りました。
拭きうるしだけではシンプルすぎるので、ワンポイントとして、持ち手の部分にドリルで穴を開け、そこに色うるしを塗って仕上げています。
輪島では流行らない箸ですが、センスのある!?箸だと思いませんか!?