変わったお箸!

DSC_0166.jpg今日は良い天気になり、少し暖かくなりましたね♪
箸木地屋さんが来られて話をしたんですが、輪島も良くないが、若狭の箸屋もあまり良くないようだと話されていました。漆器関連の冷え込みは厳しさを増しているようです。
岩多箸店としては、このような時だからこそ、今まで通りお客様に喜んでいただけるようなお箸を作っていきたいと思っております!
さて今日のお話は、少し変わったお箸についてです。
写真のお箸は、『雪月花』といいます。どこが変わっているかと言うと、箸の頭の部分が斜めに切ってあるところです。
斜めに切ることで、見た目はいいんですが、頭を塗ることが難しいんです。手で一本一本塗っていくんですよ!
当店の人気商品の一つとして、存在感が大きいお箸です。

次の記事

大本山総持寺祖院