『南天』のお箸

DSC_0195.jpg今日はぽかぽかと暖かい一日でした。
本日は、お箸に金粉を付けたり、判子蒔絵をしたりして、ずっとバタバタ動き回っていました。
さて今日のお話は、『南天』のお箸についてです。
『南天』は、古来より難を転ずると言われ、縁起が良いとされています。
写真のお箸は、金と南天をうまくミックスさせています。金の部分は、金箔ではなく、うるしを棒状に均等に塗り、その上に金粉を付けて完成です。
うるしの塗りにむらがあると、きれいに金粉は付かず、とても難しい作業です。
このお箸は、お正月が近づくと一段と売れ出します。
前にも言いましたが、縁起物は人気があるんです!!