ツバメの卵の殻は、家主へのプレゼントみたいです

今日は雨が降ってませんでしたが、先程からポツポツ落ちてきました。明日は雨の予報。お客様が来られる予定もあり、あまり降って欲しくないな〜。

今日は嬉しいことが!先日から何回か話させてもらったツバメのことです。

なんとなくわかったと思いますが、ツバメの卵の殻を巣の下でみつけました!

ということは、ヒナが生まれた?!

ツバメは、ものの本によると、初めて生まれたヒナの卵の殻を、家主にプレゼントしてくれるらしいんです。写真がそのプレゼント。嬉しい〜!ありがとう!

実は昨年のプレゼントも大切に保管してますよ!

早く元気な姿を見せて!待ってるよ〜!

令和3年5月30日、今年もかわいい贈り物をいただきました。

これで三年連続です。

贈り物である卵の殻があったということは、経験上、あと10日ほどでひなが顔を出すと思います。

今年は何羽のひながいるか、今から楽しみです。

 

令和3年6月7日、初めてヒナが顔を出してくれました!

黄色いくちばしがカワイイ!

親から一生懸命エサをもらっています!

みんな、元気に育ってよ!

 

令和3年6月15日、ヒナたちがだいぶ大きくなってきました。

親からエサをもらうために、我先にと身を乗り出しています!

今年は全部で6羽。

巣立つのが楽しみなような、寂しいような・・・。

 

令和3年6月17日、ヒナたちが羽根を羽ばたかせ始めました。

巣から落ちそうになりながら、がんばってます!

日に日に成長してるのがわかり、毎日元気づけられてます!

 

令和3年6月20日、ヒナたちが巣立ちました。

5月30日にプレゼントしてもらった卵を発見して以来、20日ほど経ってます。

朝見に行った時はまだ巣に入っていたんですが、夕方見に行った時には1羽もいませんでした。

いつもなら工場の中で飛ぶ練習が見れたのに、今回はそれがありませんでした。そこは残念。

しかし、みんな無事に巣立っていったので、うれしい限りです。

これから南の島に渡っていくようですが、また来年元気な姿を見せて欲しい!!

 

令和3年7月2日、ツバメが巣作りを始めました。

今年2度目です。

今は、せっせと泥やわらを口にくわえて持ってきています。

もうすぐ完成かな!?

また贈り物をもらえたらうれしいな!