けずり箸

DSC_0241.jpg今日は、友達の父親が亡くなったため、お通夜の手伝いでした。やはり、友達の親が亡くなってしまうのは悲しいです。
では今日のお話しです。
今回は、木地の素材を活かしたお箸についてです。
写真のお箸のうち、長くて黒い方が黒檀、短い方が紫檀です。
木地を削ったあと、拭きうるしで仕上げたものです。うるし塗りが中心の輪島ではあまり流行りませんが、他の地区ではとても人気があるんですよ!
これからも、新しい商品をどんどん開発し、発表していきます!

次の記事

精進弁当