蓬莱紙

DSC_0251.jpg今日は、私の趣味である競馬が今年の最終開催日でした。
一年の総決算である有馬記念があったんです。
オルフェーブル強かった〜!
私の馬券は、オルフェーブルとブエナビスタを軸とした三連単でしたので、見事に玉砕しました。やはり、競馬は難しいですね!
では、今日のお話しです。今回は『蓬莱紙』についてです。
輪島では、お正月に神棚の下にこの『蓬莱紙』を貼るんです。
写真は墨で書いてありますが、通常は白い紙に切り絵で文字や絵を描き、その下に赤い紙をひいて絵を浮き出させる物なんです。
どこにでもあるものかと思っていたんですが、能登地方独特の物らしいんです。
皆さん、名前も含め知っていましたか?私は恥ずかしながら知りませんでした!