輪島塗蒔絵の万年筆

DSC_0275.JPG今日は一日中お箸に模様を付ける仕事をしていました。
あぐらで仕事をするんですが、ずっと同じ格好で作業するので、たまにストレッチをしないと腰や肩が痛くなってしまうんです。
では今日のお話しをしたいと思います。今回は、輪島塗の蒔絵が施してある万年筆についてです。
写真は、私の万年筆です。落ち着いた花の蒔絵が施してあるでしょう。
輪島塗の蒔絵で、派手なのもいいんですが、この万年筆のように落ち着いたものも素晴らしいと思います。
この万年筆は、岩多箸店のお隣で、私の姉が嫁いでいる大雅堂の作品です。
皆さんも、輪島塗の蒔絵付き万年筆はいかがですか?

前の記事

けん玉

次の記事

豪華なお箸