椿のお箸

DSC_0280.JPG今日センター試験が無事終了し、息子が帰って来ました。ひとつの大きな関門が終わり、ほっとした様子で親としては一安心です。
しかしまだ試験は続きますので、今日はゆっくりし、明日からもうひとがんばりして欲しいです!
では今日のお話しです。今回は、椿のお箸についてです。
このお箸は、岩多箸店にとってはとても重要な存在なんです。というのは、冬の季節を表現したお箸が少ないからなんです!
やはり、その季節に合ったお箸はよく売れるんですよ。
岩多箸店のこれからの課題の一つが、冬に合うデザインのお箸を開発することです!

前の記事

天狗舞の生酒

次の記事

ワンポイント