判子

DSC_0317.JPG今日は、出張で感じたことや学んだことを、早速仕事に取り入れるための準備をしました。岩多箸店として、今までの方針を少し変更することになるので、大胆かつ慎重に進めていきたいと思います。
では今日のお話しです。今回は、久し振りに箸屋の道具紹介シリーズです。
写真は、判子蒔絵に使う判子です。二つ写っていますが、向かって右側は新品。左側は、使い古したものです。
この二つの判子を見比べてかなりの違いがわかるでしょう!新品は、使いやすいようにセッティングします。この作業は、お箸をきれいに仕上げるために重要な作業なんです!
大事に使い、使用後きれいに掃除して管理すれば、長く使えます。長いものでは、五年以上も使えるものもあるんですよ!

前の記事

腕時計