『さくら』のお箸シリーズ8

DSC_0351.JPG今朝も雪景色からスタートでした。寒い日はうるしの乾きも悪く、うるしを塗るにはあまり良い条件ではありません。しかし、難しいながらうるし塗りの作業は続けています。
では今日のお話しです。今回も『さくら』のお箸シリーズです。
写真のお箸は、岩多箸店にとって最高峰のお箸です。下地に輪島地の粉を使用し、丹念にうるしを塗り重ねたお箸です。
そのお箸に、手描蒔絵でさくらともみじを描いているんです。
このお箸の名前は『春秋』です。
是非一度実物を見て欲しいお箸の一つなんです!
今まで紹介してきたように、さくらのお箸は本当にたくさんあり、一番種類が多いんです。紹介した以外にも、まだまだあるんですよ!
ここらで、『さくら』のお箸シリーズは一旦終了とさせていただきますので、よろしくお願いします。