笑顔

DSC_0374.JPG今日は雨の一日でした。家の前の用水が溢れんばかりの勢いで流れていました。幸い夕方には止んだので、ほっとしました。
では今日のお話しです。今回は、先日石川県のPTAの方々が、東日本大震災の被災地である名取市へ行き、住民の方々と交流してきたときに使用したお箸についてです。
PTAの方が、石川県の伝統文化を紹介するために、沈金教室を開きました。写真のお箸は、そこで使われたお箸なんです!
沈金は難しい技術ですが、なんとか名取市の皆さんに、理解し、喜んでいただけたようです!
岩多箸店は、お箸や漆を提供することで、少しはお役にたてたかな〜と思っています。
これからも、できるだけの支援はしていきたいです!

前の記事

試作開始!

次の記事

民蔵