金箔・銀箔風のお箸

DSC_0407.JPG明日からゴールデンウィークが始まります!岩多箸店では、前半は土日だけお休みです。
では写真のお箸を見てください。どうですか?少し高そうでしょ!
このお箸は、漆のお箸ではありません。また、金・銀も本物ではないので、高価なものではないんです。
だけど、技術は凄いんです。金箔や銀箔を貼っているように見せるために、お箸に金・銀紛を付けるんですが、そのためにお箸に塗る漆を均一にかつ薄くしなければいけないんです。さらに、金・銀紛を付けるときも、乾き具合に細心の注意をはらわないと、むらが出来てしまうんです。
一見易しそうに見えるものでも、実は難しいということが、箸づくりには多いんです!

前の記事

懺悔

次の記事

『梵』無ろ過生原酒