紫檀のお箸

DSC_0515.JPG今日もいい天気でした。少し暑いぐらいで、ようやく季節通りになってきましたね!
では今日のお話しです。今回は、紫檀のお箸についてです。
紫檀は、読んで字のごとく紫色の木です。木地の段階でも鮮やかでしょう。
この紫檀のお箸は、これから拭きうるしで仕上げられます。
木地の紫色が残り、艶も出て、とても美しいお箸になるんです。
木地を生かしたお箸は、輪島ではあまり人気はありませんが、市外では評判がいいんです。
岩多箸店では、輪島での人気にこだわらず、これからもいいお箸を作っていきます!!

前の記事

色入れ

次の記事

のし紙