はんこ蒔絵の台

DSC_0555.JPG今日は三連休明けでしたので、朝から電話がひっきりなしでした。あわびまつりの人手も朝市に流れたようで、久しぶりの賑わいだったようです。良かった良かった!
今日は、古くなったはんこの台を新しいものに変えました。古くなると、お箸に綺麗に模様をつけられないんです。
写真は、上が新しいはんこに切り替えたもの、下が切り替える前の古いはんこです。下のはんこを見ていただくとわかるように、漆がこびりついてるでしょ。この状態になると、模様がかすれたりして綺麗に仕上がりません。効率も下がってしまうんです。
はんこを長持ちさせるには、仕事終わりの掃除で決まります。この作業は、地味ですが大事なんです!
新しいはんこも、たくさんのお箸を産み出して欲しいな♪

前の記事

祝日

次の記事

家紋