あごのかつお

DSC_0560.JPG今日は一日、箸みがきでした。まだかなり磨かなければならない箸が残っていますが、月曜日までに仕上げないと、納期に間に合わなくなるのでもうひと踏ん張りします。この作業は、手が痛くなるんですよね〜!
では今日のお話しです。今回は、『あごのかつお』についてです。
皆さん、あごとは何かわかりますか?
輪島では、飛び魚のことをあごとよぶんです。九州の一部でもそう呼ぶそうですよ!
写真は、あごを捌いているところです。この後、あごを茹でて、天日で干し、からからに乾かします。そうすると、あごのかつおの出来上がりです。
輪島(私の家)では、味噌汁などの出汁をとるとき、鰹節ではなくあごのかつおを使うんですよ。
私が一番好きなのは、あごのかつおの出汁で食べるそうめんです。輪島の醤油ともベストマッチで、絶品ですよ!

前の記事

うるしのにおい

次の記事

バーベキュー