紫陽花は私にとっては大切なお花です

朝早くから嬉しい来訪者さんです。
ご近所の紫陽花名人の奥さま。
紫陽花の花をたくさん頂きました。
我が家にはガクアジサイしかない話をしたら、早速持ってきてくれたんです。
挿し木の仕方も教えてもらいました。
あとは私がその教えをその通りにできるかが問題です。
なんせ、草花はここ3ヶ月前に目覚めた初心者なのです。

紫陽花の花は私にとってはとても大切なお花です。なぜなら、主人と長男が6月生まれなんです。やはり、6月、そして梅雨の時期といえば紫陽花ですよね。 だから紫陽花があちこちで咲き出すと嬉しくなります。        では、頂いた紫陽花のお花をさっそく生け花にしましょう。
やっぱり生け花、楽しいですねー。
早く教室が再開するといいなー。

次の記事

お昼